カテゴリ: 萌えニュース+

1: しじみ ★ 2019/04/12(金) 13:20:33.81 ID:CAP_USER

声優の三森すずこが、新日本プロレスのオカダ・カズチカと入籍したことを自身のブログにて発表した。

三森は「人としてまだまだ未熟な私ですが、私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います」とコメント。「そして、表現者・三森すずことしては、これからも変わらず精進し続け、さらなる高みを目指していきたいと思います」と、今後も活動は続けることを報告した。


no title


(以下全文)
コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/327665


続きを読む

1: しじみ ★ 2019/04/05(金) 06:47:43.45 ID:CAP_USER

 「ドラゴンクエスト」などゲームソフトの企画・開発会社「スクウェア・エニックス」(東京都新宿区)に殺害予告のメールを送ったとして、警視庁新宿署は2日、徳島県吉野川市、介護職員の男(25)を脅迫と威力業務妨害容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、男は2月5日、ロールプレイングゲームの問い合わせ先に「職員よ 明日殺してやる 首洗っとけよ」と脅迫するメールを送り、同社に警備を強化させるなど業務を妨害した疑い。逮捕は3月29日。

 調べに対して容疑を認め、「ゲームに20万円以上使ったが、欲しかったアイテムが入手できず、腹いせにメールを送った」と供述している。同社には昨年9月以降、「殺す」などと書かれた脅迫メールが約30件送られており、新宿署が関連を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16254063/


続きを読む

1: ひかり ★ 2019/03/30(土) 12:51:46.15 ID:CAP_USER

 セガゲームスの人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの完全新作「新サクラ大戦」が、PS4で今冬発売されることが30日、明らかになった。キャラクターデザインは「BLEACH(ブリーチ)」の作者・久保帯人さんが担当する。

(以下全文)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000003-mantan-game

再び吹き荒れる―― 太正桜に浪漫の嵐
PS4『新サクラ大戦』今冬発売決定!

メインキャラクターデザイン:久保帯人
音楽:田中公平
ストーリー構成:イシイジロウ
原作:広井王子

『新サクラ大戦』の物語が始まるのは、『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』 から12年後の帝都・東京。

主人公・神山誠十郎 率いる「新・帝国華撃団」が、再び帝都に現れた降魔や、世界の各都市に誕生した華撃団と激突します。

no title

no title

no title


PS4『新サクラ大戦』今冬発売決定!
https://youtube.com/watch?v=ok_7_2vMHrY



続きを読む

1: しじみ ★ 2019/04/01(月) 15:00:30.08 ID:CAP_USER

フリー素材サイト「いらすとや」に、新元号「令和」に関するイラストが追加された。政府は4月1日午前11時40分ごろに新元号を発表。正午過ぎにはイラストが追加されたため、Twitterでは「仕事が早い」「早すぎて草」などのリプライが殺到。公式アカウントの投稿は、午後0時50分時点で3万RTを超えた。

no title

no title

no title


追加されたイラストは、「元号の説明をする人のイラスト(令和)」「元号を発表する人のイラスト(令和)」「元号を掲げる人のイラスト(令和)」の3種。新元号について説明した安倍晋三総理大臣と、新元号を発表した菅義偉官房長官と思われる人物がイラスト化されている。

 他にも「平成に作られたコンピューターのシステムのイラスト」「平成に作られた書類のイラスト」などを追加した。

https://twitter.com/irasutoya/status/1112551644942733313

ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/01/news094.html
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


続きを読む

1: しじみ ★ 2019/03/30(土) 20:09:33.27 ID:CAP_USER

ゆでたまご「キン肉マン」の40周年、および同作をテーマにしたスマートフォン向けゲーム「キン肉マン マッスルショット」の4周年を記念したイベント「炎のMUSCLE SPRING FESTIVAL2019」が、去る3月29日にヒューリックホール東京にて開催。ゆでたまごの原作担当・嶋田隆司、作画担当・中井義則のほか、ゲストとして串田アキラ、キン肉マンファンである芸人のナイツ、ホリが出演した。

平成最後の“キン肉マンの日”となるこの日のイベントでは、まず串田が「キン肉マン旋風(センセーション)」「テキサスブロンコ(テリーマンのテーマ)」「炎のキン肉マン」を歌い会場を盛り上げる。続いてはゆでたまご、ホリ、ナイツの5人によるトークコーナーへ。ホリ司会のもと、「キン肉マン」誕生秘話として、嶋田が小学4年生の休み時間に作品を生み出したこと、最初はガリガリの浮浪者が変身する設定だったこと、4年生当時は「筋」の漢字がわからなかったことから「キン」がカタカナになったことなどが語られていく。

続きはソースで

https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2019/0329/5D4_1685_fixw_730_hq.jpg

コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/326040


続きを読む

↑このページのトップヘ